トップページ ルール上巻 ルール下巻 ダウンロード サポート
始めての方は、カード18枚とチップ(フルセット)を作ってください。
カードを印刷するにはアドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
最新バージョンの Adobe Reader は ここから ダウンロードできます。

第1弾 ロイヤルフォース
ロイヤルフォース

<カード9枚組> ダウンロード(約21.2 MB/2016年05月18日)

「瞑想の賢者タルロッサ」 消費スキル「遺失魔法 スぺクトライズ」について。
使いたい消費スキルと追加効果は★消費なしで使えます。追加効果の使用は任意で決められます。

「戦術魔導師シャアラ」 固有能力「エーテル チャージ」について。
攻撃するたびに固有能力が発動します。この固有能力で★が5になったときは、攻撃を行う前に消滅します。

「力と技の調律師ミィル」 R効果スキル「アビリティ ロック」について。
R効果状態の敵に対しては、R効果状態を維持したまま、その効果のみを無効にします。

「力と技の調律師ミィル」 固有能力「ピクセル リミッター」について。
ミィルの★が0の状態でラウンド開始の処理(★を1つ与える)に突入した瞬間は使えません。

「光の皇女レフォルネ」 通常スキル「プリンセス クラウン」について。
再行動させる味方がR効果状態でも再行動できます。異常状態のときはもう一度ペナルティを受けます。
自分と対象の味方が両方ともシック状態のときは、2体それぞれがペナルティを受けます。
最初に戻る 
第2弾 ルーンストライカー
ルーンストライカー

<カード7枚組> ダウンロード(約14.6 MB/2016年05月18日)

「王宮の魔術師ブオウ」 固有能力「マジック ポーション」について。
通常スキルのダメージとして扱います。対象の通常スキルがR効果や補助回復系スキルでも変更できます。

「皇蟲ユーノ」 固有能力「解き放て ラグナレク」について。
消費スキルの20ダメージとして扱います。自分の残りHPが20未満のときには使えません。

「七剣のアイリス」 固有能力「メイド贈り」について。
追加効果は★消費なしで使えます。自分自身の追加効果で敵の異常状態を解除することもできます。
最初に戻る 
第3弾 ラウンドブレイカー
ラウンドブレイカー

<カード9枚組> ダウンロード(約20.3 MB/2016年05月18日)
<カード3枚組> ダウンロード(約6.59 MB/2016年05月17日)

「降魔の翼ティムライト」 固有能力「オーバー ドライブ」について。
すでにシック状態になっている敵や、味方が与えた追加効果をロック状態に変更することはできません。

「草原の舞姫パプリリカ」 消費スキル「エンジェル セッション」について。
追加効果は全ての対象に効果があります。敵1体につき★1つ消費ではないので注意してください。

「時の巫女カータリス」 通常スキル「リターン ロジック」について。
手札に戻される敵は倒されたときと同じ処理をします。相手の場からカードが無くなるときは勝利になります。

「帝国軍師ルーシア」 消費スキル「ルナティック シェイバー」について。
追加効果は全ての対象に効果があります。敵1体につき★1つ消費ではないので注意してください。

「大精霊アクアチャーム」 R効果スキル「カーネル リピータ」について。
通常スキルの20ダメージとして扱います。ブオウの固有能力もダメージが2倍になります。
ユーノの固有能力と重複できます。通常スキルの20ダメージから更に2倍にして40ダメージにできます。

「大精霊アクアチャーム」 固有能力「パーフェクト ロンド」について。
固有能力はHP消費や★消費なしで使えます。与えるダメージは全て消費スキルとして扱います。
最初に戻る 
チップ/スペアチップ
<フルセット(通常版/一人用)> ダウンロード(約1.53 MB)
<フルセット(簡易版/二人用)> ダウンロード(約741 KB)

チップの作り方
灰色の実線にそってチップ類を切り離します。
チップをのりや両面テープで貼り合わせます。
貼り合わせたチップをハサミで切り抜きます。
完成したチップはひっくり返しながら使います。

 簡易版で作るときは、「メンディングテープ(12mm〜18mm)」で口を止めてください。
 セロハンテープを使うとチップ同士が滑らないので、操作性が悪くなります。

[正しい組み合わせ]  10ダメージ20ダメージ  ★1★2  シック状態ロック状態
 30ダメージ40ダメージ  ★3★4  行動済みR効果スキル

<スペアセット(通常版/一組)> ダウンロード(約401 KB)
<スペアセット(簡易版/二組)> ダウンロード(約202 KB)

※上の写真は古い状態の物です。現在のチップは「縦方向」に張り合わせるように変更されています。

前へ 最初に戻る 次へ